コンセプト 

 

 

   

『こころ豊かに自分らしく生きていきたい』

 

そんな願いを持ちながら一人で頑張っている女性の

 

サポートをしたいとmonoは考えております。

 

   

 

mono 凸ヨシダ 

 

 

  

テーブル画像

 

 

 

 

 

 

 

ごあいさつ

 

   

 

一般的に「かたづけ」は女性の仕事と考えられています。

 

だから、部屋が片付いていないことに関して非常に罪悪感を持つ女性も多いと思います。

 

でも、片付けが苦手なことに女性も男性も関係ありません。

   

女性だって苦手なことがあっていいのです。

   

どうか、ガラクタとともに罪悪感や劣等感も手放してください。

 

  苦手なことを無理にできるようになる必要はありません。

   

得意な人に助けてもらえばいいのです。

 

 

 

もし、あなたに、

 

  片付けが得意な友達がいれば、友達に、

   

友達に得意な人がいなければ、プロの方に…

   

誰かに助けてもらいながら、

   

自分のできることを少しずつ増やしていけばいいと思います。

   

monoもあなたのサポーターの一人です。

 

そして、

 

monoは、

 

    資格なし!知識なし!技術なし!実績なし!

  

あるのは、『好きだ!』という気持ちです。

   

だから、格安であなたをサポートさせていただきます。

   

  友達にお願いするような感覚で、是非、monoのサービスを気軽にご利用くださいませ。

 

 

 

 

 

 

プロフィール

mono 1968年生まれ(申年・牡羊座)

出身地:宮崎県

資 格:精神保健福祉士

宮崎大学 農学部畜産学科を修了後、財団法人 化学品検査協会で新規化学物質の安全性評価の仕事に8年弱ほど携わる。その後、福岡県立高等技術専門校 印刷デザイン科に入学し印刷とデザインについての基礎知識と技術を1年間学ぶ。

30代の時、生きづらさを感じ、心理学、精神世界、様々なセラピーやヒーリングに癒しを求めていた時に、コーチングのコーチが主催する『ガラクタ整理』の講座に出会う。心の状態と部屋の状態が密接に関係していることを学び、自分にとって必要ではなくなったモノを手放すことの効果を自分自身も体感。

2010年から2011年の2年間、中国の大学にて日本語教師を経験し、2012年1月に帰国。

その後、執着をなくしモノを手放すことを通して、みなさまに生きやすさを体験していただくことを目的に東京にてmonoを開業。

 

趣  味:ガラクタ整理と食べることと占いと自分で自分の髪を切ること

好きな物:インダストリアル系アンティークとメンズライクな服と被りモノ

好きな食べ物:辛いモノとタイ料理と麺全般

 

 

 

 

 

 

 【茶話会やってます

    ~テーマ~

  「モノと心・部屋と心」

場 所 代田橋駅周辺(自宅)

時 間 13:30~15:30

参加費 500円

定 員 3名

かたづけに興味のある方

人と交流したい方

自己理解を深めたい方 

ゆる~い感じでやってます。

 

 

 

 

~モノとこころと身体と環境~

 

ピンクのウニ画像

もっと少なく

もっとシンプルに

もっと自由を